見た目の印象

人は誰でも若々しくありたいと願っています。

しかし、きれいにお化粧をしたり素敵な洋服を着ていても、白髪が目立っていたら若々しくは見えません。

白髪があるだけで、見た目の年齢が5歳以上老けて見えるといわれています。

久しぶりにテレビに出たタレントが白髪混じにりなっていたら、誰でも「急に老けたな」という印象を持つはずです。

それほど、白髪は見た目の印象を左右します。白髪を目立たなくするには、切る、抜く、染めるなどの方法が考えられます。

まず切るという方法ですが、これはほんの一時しのぎで、またすぐに伸びて目立つようになってしまいます。

しかも、1本だけ根元から切るという作業はとても大変です。

次に抜くという方法ですが、無理に抜くと毛根が傷ついてしまうので絶対にやめましょう。

毛根に傷が付くと、抜け毛や薄毛の原因にもなってしまいます。

最後に染めるという方法ですが、恐らく多くの人はこの白髪染めという方法で白髪を目立たなくしていると思います。

白髪染めは一度で髪全体を染めることができるので、月に1度程度の使用で済みます。

髪の傷みが気になるという場合はリタッチといって根元だけ染めるという方法もあるので、髪全体は美容院で染めてもらい、

リタッチは自宅で行うという人もいるようです。白髪染めの中には、ツンとくるにおいを抑えたものや、

髪や頭皮に負担をかけないものもあります。白髪染めは種類が多く、何を使うか悩むところですが、

一般的に、髪と頭皮に負担のかかる白髪染めは色持ちが良く、髪にも頭皮にも優しい白髪染めは色持ちが悪いといわれています。